ペットフード事件簿

リコール一覧 (2007~2017年)



ブログでまとめたリコール記事の一覧になります。
2007年のメラミンによる北米大リコールは数が多いので、ここからは除外しています。

▼リコールのレベル
  ← 広範囲のリコールや、健康被害の報告があったリコール
  ← 健康被害の報告があったが、原因不明のリコール
  ← 小規模や健康被害の報告がないリコール

※メーカー名はリコール当時の名称になります。
(アイムス、ユーカヌバは現在はマースが販売していますが、2014年まではP&Gが販売)

日本国内でのリコール
  日付 メーカー・ブランド リコール理由 詳細
  2016年7月 日本ヒルズ 同社の他のブランドの粒が混入したため Blog
  2013年3月 ナチュラペット (イノーバ、EVO、カリフォルニアナチュラル、他) サルモネラ菌汚染 Blog
  2012年3月 オーストラリア製の缶詰 (販売元:生協) 缶詰を開けようとしたところ破裂したため Blog
  2010年10月 銀のさら 金属が混入した恐れ Blog
  2010年8月 P&G (アイムス) サルモネラ菌汚染 Blog
  2009年11月 アニマル・ワン 原材料の産地を偽装 Blog
  2009年11月 マース (ニュートロ) 生産時に亜鉛とカリウムの値が正確でなかったため Blog
  2008年8月 ネイチャーズ・バラエティ フードから異臭がするという報告があったため Blog
  2007年11月 サンライズ (ふっくらソフト、ほねっこ) 原材料の不当表示 Blog
海外でのリコール
  2017年1月 The J.M. Smucker Company ビタミンB1(チアミン)不足 Blog
  2016年3月 ネスレ (ピュリナ) ビタミン・ミネラル不足 Blog
  2015年6月 Rachael Ray Nutrish 高濃度のビタミンD Blog
  2015年5月 OC Raw Dog サルモネラ菌汚染 Blog
  2015年2月 Tuffy's Pet Foods サルモネラ菌汚染 Blog
  2015年2月 Pet International サルモネラ菌汚染 Blog
  2015年1月 J. J. Fuds サルモネラ菌汚染 Blog
  2014年12月 Jump Your Bones リステリア菌汚染 Blog
  2014年11月 ナチュラペット (EVO) ビタミンの不足とミネラルの過剰 Blog
  2014年9月 Bravo サルモネラ菌汚染 Blog
  2014年9月 マース (ぺティグリー) 金属片の混入 Blog
  2014年6月 ヒルズ (サイエンスダイエット) サルモネラ菌汚染 Blog
  2014年5月 Bravo バクテリア(リステリア・モノサイトゲネス)汚染 Blog
  2014年2月 Pro-Pet LLC サルモネラ菌汚染 Blog
  2014年1月 PMI Nutrition サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年11月 Bailey's Choice サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年9月 Kritter’s Kitchen Kreations サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年9月 ネスレ (ピュリナ) サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年8月 P&G (アイムス、ユーカヌバ) サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年4月 Bravo サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年3月 ダイアモンド ビタミンB1(チアミン)不足 Blog
  2013年3月 Steve’s Real Food サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年3月 Diggin' Your Dog サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年2月 The Honest Kitchen サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年2月 Kasel Associates Industries サルモネラ菌汚染 Blog
  2013年2月 ネイチャーズバラエティ プラスチック片の混入 Blog
  2013年2月 ハーツ 認可されていない抗生物質が残っていたため Blog
  2012年11月 Carolina Prime Pet Inc. / Charlee Bear Products / Kasel Associated Industries サルモネラ菌汚染 Blog
  2012年10月 Nature’s Recipe サルモネラ菌汚染 Blog
  2012年9月 Kasel Associated Industries / Breeder's Choice / United Salad サルモネラ菌汚染 Blog
  2012年8月 Petco 放射性同位元素であるコバルト60が含まれていたため Blog
  2012年7月 Arthur Dogswell LLC プロピレン・グリコールを含む可能性 Blog
  2012年7月 マース (ぺティグリー) プラスチック片の混入 Blog
  2012年5月 ネスレ (ピュリナ) ビタミンB1(チアミン)不足 Blog
  2012年5月 ナチュラルバランス
ソリッドゴールド
ウェルネス
ダイアモンド
Canidae Pet Foods
Apex Pet Foods
サルモネラ菌汚染 Blog
Blog
Blog

2012年1月 O’Neal’s Feeders Supply /
Animal Nutrition /
Cargill Animal Nutrition
アフラトキシン(かび毒)による汚染 Blog
  2011年12月 P&G (アイムス) アフラトキシン(かび毒)による汚染 Blog
  2011年7月 ネスレ (ピュリナ) サルモネラ菌汚染 Blog
Blog
  2011年6月 Bravo サルモネラ菌汚染 Blog
  2011年6月 Primal Pet Foods サルモネラ菌汚染 Blog
  2011年3月 ウェルネス ビタミンB1(チアミン)不足 Blog
  2011年2月 メリックペットケア サルモネラ菌汚染 Blog
  2010年12月 クローガー アフラトキシン(かび毒)による汚染 Blog
  2010年10月 ブルーバッファロー 高濃度のビタミンD Blog
  2010年9月 ハーツ サルモネラ菌汚染 Blog
  2010年9月 P&G (アイムス、ユーカヌバ) サルモネラ菌汚染 Blog
  2010年8月 メリック ペットケア社 サルモネラ菌汚染 Blog
  2010年7月 Feline’s Pride サルモネラ菌汚染 Blog
  2010年6月 Pro-Pet Adult Daily Vitamin サルモネラ菌汚染 Blog
  2010年6月 P&G (アイムス) ビタミンB1(チアミン)不足 Blog
  2010年3月 ネイチャーズバラエティ サルモネラ菌汚染 Blog
Blog
  2010年1月 メリック ペットケア サルモネラ菌汚染 Blog
  2010年1月 フォートドッジ (後にファイザーが買収) 法定基準に適合していない動物用の薬として Blog
  2009年12月 Pet Carousel サルモネラ菌汚染 Blog
  2009年12月 ダイアモンド ビタミンB1(チアミン)不足 Blog
  2009年11月 ワイソン カビの発生 Blog
  2009年10月 マース (ニュートロ) プラスチック片の混入 Blog
  2009年6月 マース (ニュートロ) 高レベルの亜鉛が検出されたため Blog
  2009年6月 ネイチャーズバラエティ 自社の品質規格を満たさなかったため Blog
  2009年6月 EVANGER'S ボツリヌス菌汚染の可能性 Blog
  2009年6月 Champion Petfoods (オリジン) 輸入の際に行われる照射殺菌 Blog
  2009年6月 Virbac 健康被害の報告 Blog
  2009年2月 Petsmart 他 サルモネラ菌汚染 Blog
  2009年1月 メーカー未発表 アフラトキシン(かび毒)による汚染 Blog
  2008年10月 マース サルモネラ菌汚染 Blog
  2008年10月 ハーツ サルモネラ菌汚染 Blog
  2008年9月 マース サルモネラ菌汚染 Blog
  2008年8月 マース (ぺティグリー) サルモネラ菌汚染 Blog
  2008年6月 ティンバーウルフ 健康被害の報告 Blog
  2008年3月 Rollover サルモネラ菌汚染 Blog
  2008年2月 ネイチャーズバラエティ 健康被害の報告 Blog
  2007年11月 ハーツ (猫用ビタミン剤) サルモネラ菌汚染 Blog
Blog
  2007年9月 Bravo サルモネラ菌、リステリア菌汚染 Blog
  2007年9月 マース (ぺティグリー、他) 金属片が混じっている可能性 Blog
  2007年9月 ペットスマート 健康被害の報告 Blog
  2007年8月 マース サルモネラ菌汚染 Blog
  2007年7月 ナチュラルバランス ボツリヌス中毒の恐れ Blog
  2007年6月 ドーンペットケア サルモネラ菌汚染 Blog

犬と猫に危険な物

ペットフード・ペット用おやつ

ページのトップへ戻る