ペットフード事件簿 ペットフード関連のニュース、リコール  
犬・猫に関する情報を集めたサイトです。
 




ペットフード リコール外の疑惑ブランド

リコール外にもかかわらず、海外(主にアメリカ)で問題があると報告があったブランドのリストです。
 
情報の多くは個人で検査を行い、問題の結果を報告したものになります。

 
■個人での検査を公開していたサイトについて
Itchmoというペットフード関連の情報を載せていたブロガーさんがいたのですが、現在はブログをクローズしています。そのため、当時問題の可能性があるとして報告していたフードも、その後の情報がないままで終わってしまい、とても残念です。現在はフォーラムのみ残っています。
 
他にも個人で検査した結果を載せていたサイトがありましたが、こちらもサイトがリンク切れになっていました。
サイト名:The Pet Food Products Safety Alliance (旧petfoodrecallfacts )
http://www.petfoodrecallfacts.com/

アメリカ国内

過去に上がった情報を大きく分けると、ラボの正式な発表有り、個人のテスト結果有り、疑惑の声のみ、の3つになります。
 
疑惑ブランド

オレンジ:検査結果有り
グレー:疑惑の声のみ
情報の発信元

サイトやブログ名など
検査結果の有無
ラボの発表→ラボが正式に公表したもの
個人のテスト→個人で検査依頼をして、発表も個人で行ったもの
 
ナチュラ ペットプロダクツ (イノーバ)
イノーバ (Innova)
ドライドッグフード
Petfoodrecallfacts ラボの発表:有
3.71ug/g
アセトアミノフェン:陽性

検査機関: ExperTox
ナチュラ社は送られてきたサンプルを自社では問題なしとして、その後連絡も発表も無し。

ヒルズ
サイエンスダイエット
Light Adult formula
ロッド:T0520917 7048
Itchmo ラボの発表:有
シアヌル酸:陽性 400ug/g
検査機関: ExperTox
サイエンスダイエット
dry cat food
Petfoodrecallfacts 個人のテスト:有
アセトアミノフェン:陽性
サイエンスダイエット
Light Adult
Petfoodrecallfacts 個人のテスト:有
シアヌル酸:陽性
アセトアミノフェン:陽性
ドライフード全般



Pet Food Tracker
サイトやブログの記事やコメントから疑惑のあるものを集めて紹介しています。多くはリコール期間の前後からフードを食べて突然病気になった症例です。
Prescription dry c/d Dry Cat Food
Prescription s/d Cat Food
Prescription z/d Cat Food
Prescription Diet ID Dry Dog
Science Diet Indoor Dry Cat Food
Science Diet Light Dry Cat Food
Science Diet Hairball Light Formula Dry Cat Food
Science Diet Dry Dog Food
など多数

P&G(アイムス)
アイムス
Large Breed dry dog food 20 lb. bag
ロッド: 260608 70574173 F4 US30940
有効期限: 6/26/08.
Itchmo

(このブログでの記事)
個人のテスト:有
シアヌル酸:陽性
検査機関: AccuTrace Testing, Inc.
アイムスには通知済み。 P&Gは自分でテストを行い、問題なかったとしてこの検査結果は無視する意向です。

ニュートロ
ドライフード
consumeraffairs.com ニュートロのドライフードを食べてペットが病気になった報告が多数。
Nutro Max's Senior Dry food
Nutro Max dry dog food
製品多数
FDAによる輸入差し止めリスト

(このブログでの記事)
ニュートロの製品がFDAにより輸入禁止のリストに。

理由
・UNSAFE ADD:危険な食品添加物を含む恐れ
・POISONOUS:毒を含む可能性、又は健康を害する可能性のある劇物。

毒や添加物の詳細は不明

キャネデー
Canidae All Life Stages Dry Dog Food
ロッド:RM 6/7/07, use by 6/7/08

Canidae (All Life Stages) Lamb and Rice Formula Dry Dog Food
ロッド:RM 6/6/07, use by 6/6/08
Petfoodrecallfacts ラボの発表:有
アセトアミノフェン:陽性
検査機関: ExperTox

※検査したフードは開封済みのため、ブランド名について検査機関は責任を見てないとの事。

ウォルマート
Special Kitty Food

(このブログでの記事) リコール後に発売されたロッドからも問題視の声有り。


Pet Pride
Pet Pride
Turkey and Giblets Dinner
Petfoodrecallfacts ラボの発表:有
アセトアミノフェン:陽性 0.20ug/g
検査機関: ExperTox
Pet Pride
Mixed Grill
Petfoodrecallfacts 個人のテスト:有
シアヌル酸:陽性 90.72 ug/g
検査機関: ExperTox
 
調査中(ブランド未公表)
ブランド不明

News記事

(このブログでの記事)

ラボの発表:有
アセトアミノフェン:陽性
シアヌル酸:陽性

検査機関: ExperTox
ペットの飼い主とペットフードの製造会社から提出されたフードのうち、少なくとも5個のサンプルからアセトアミノフェンを発見した。 その多くはシアヌル酸と一緒に検出されている。 アセトアミノフェンが最高水準で検出されたフードは、ペットフード製造会社から提出されたものだとしているが、その社名は証していない。


アメリカ国外

ダイアモンド ペットフード
Country Value Puppy formula
Itchmo

(このブログでの記事)
ラボの発表:有
メラミン:陽性 346.21ppm
検査機関: 韓国大学の獣医リサーチセンター(South Korean university's veterinary research center)


Copyright (c) 2007-2013 ペットフード事件簿 All rights reserved.