アメリカ:Against The Grainがペントバルビタール汚染の可能性でリコール

      アメリカ:Against The Grainがペントバルビタール汚染の可能性でリコール はコメントを受け付けていません。

Against The Grain社は、2015年に製造したドッグフードの一部でペントバルビタール汚染の可能性があるとしてリコールを発表しました。

■メーカー
Against The Grain Pet Food

■ブランド
Against the Grain Pulled Beef with Gravy Dinner for Dogs

■賞味期限
2019年12月

■製品コード
UPC:80001
Lot:2415E01ATB12

■原因
ペントバルビタール汚染の可能性

■リコール発表日
2017年2月17日

■販売地域
地域は未発表
発売日が古いため、現在は小売店での流通はしていない

■発表元
FDAからの告知

今のところ、この製品による健康被害の報告は無いとのことです。

Food Safety Newsによると、Evanger’s社のリコールと原材料の牛肉の供給元が同じためとなっています。